本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

セクハラと著作権侵害の二つだ

新聞に、教員試験で「セックスに興味は?」はというアンケートを実施したとあった。佐賀県の私立の女子高校だ。しかも市販されている書籍のものを無断で使ったという。

 セクハラと著作権侵害の二つだ。校長は「不快な思いを与えらのなら残念」といっている。残念ということばでよいのか。不適格教員、指導力不足教員がいるという話だが、採用する人がこれでは、よい教員が集まるわけがない。このアンケート結果で合否は決めないそうだ。参考にしたという。なにを参考にするのだろうか。

 著作権侵害については。「軽率だった」といっている。それで済むものだろうか。WTOは知的財産権の保護をいっている。もっとこういう権利について敏感になるべきだろう。出典を明らかにするということは、気をつけなければいけないことだ(自分を含めて、本の紹介をするとき、いつもどこまで書いてよいのか悩んでいるのだ。書きすぎかな?これで本が売れなくなったら・・・なんて考えている)

 その他のアンケート項目は、「他人は油断ならないものだと思う」かどうかなど性格を自己分析させるもので、自己分析用のものを試験に使用したのだ。校長の独断というのが一番気にかかるところだ。どのような学校経営をしているのだろうか。教職員はモノもいえないような雰囲気の学校なのだろうか。私立というのはそのようなところなのだろうか。

 こういう記事を見ると、どこからこのネタを仕入れたのか、と何時も思う。赤福やミートホープのような内部告発か、受験した人か、どっちだろう。告発した人を捜すなんてことはないことを祈る。それにしても、佐賀県といえば「葉隠」だ。そんなところの高校でのこの事件は実に嘆かわしいと思う。
[PR]
by qzr02421 | 2008-04-03 08:45 | 評論