本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

縄文人の推定平均寿命はどれくらいだろうか

食人には身内の人を食べる「族内食人」と、身内以外を食べる「族外食人」があるそうで、前者は愛する人の死を悼んで泣きながら食べる、もしくは死んだ英雄の武勇にあやかるために食べたそうだ。つまり愛情や友情、尊敬を占める行為と言えるのだ。しかし、人を食べるとアルツハイマーのような症状になるとも聞く?

食から分かる縄文人の推定平均寿命はどれくらいだろうか。19歳、31歳、45歳、58歳のうちどれだろか。ただし幼児の骨は残りににくいので、実際はさらに推定平均寿命は短いらしい。地中に残っている成人して死んだ人の骨から推定した結果だ。

答えは31歳だそうだ。男子133体の平均が31.3歳で、女子102体の平均は31.3歳なのだ。骨の中には30歳を超えた障害を持った人の骨もあるそうだ。こうした人々への縄文人の温かい配慮があったようだ。ネアンデルタール人も同じように障害を持った成人の骨が出土している。原始人も優しかったのだ。

縄文人の女性の合計特殊出生率はどれくらいだろうか。現代日本は2.0を下回り、1.2くらいだろか。率ではないが、女性は平均8人の子どもを産んだということだ。縄文の遺物として土偶があるが、これも安産や豊作を祈っているということだろう。では、縄文人の平均身長はどれくらいだろうか。縄文人、弥生人、鎌倉人、江戸人、現代人、この5つを背の高い順の並べたらどうなるだろうか。

答えは、現代人→弥生人→鎌倉人→縄文人→江戸人ということだ。それぞれ平均身長は現代人が166、弥生人が158、鎌倉人が157、縄文人が156、そして江戸人が155.5なのだ。弥生時代の大陸から身長の高い人々が渡来し、土着の人と混血し、背の高い人々が多くなったということだが、渡来した人々が多くなかったらしく、古墳時代にはまた元のようになったという説がある。

渡来人の特徴は高顔で、高身長だが、身長が高くなった時期は歴史的に弥生時代と明治時代以降の二回ある。明治時代以降身長が高くなるのは食生活の変化が原因だ。そうすると弥生人の身長が高くなったのも、農耕生活の成立が原因とも考えられるのだ。農耕か混血か、よく分からないのが歴史というものだ。
[PR]
by qzr02421 | 2009-01-23 10:16 | 歴史