本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ひと組の時代横丁を見た

「時代横丁」を見た。実は「時代横丁」を見たのではなく、「時代横丁」の春ノ巻2008を見たのだ。「時代横丁」とは劇のような、朗読のような、そのふたつを会わせたような、不思議な雰囲気のものだ。

俳優?朗読者?は客席を見ている。しかし、芝居はしている。セットはない。人がセリフを言うだけだ。演技はある。落語の芝居版?あるいは朗読版?人形がでてくることもある。針金?で造った人や機関車?も出てくる・

演劇パフォーマンス?朗読パフォーマンス?一回見るとはまるかもしれない。今回の演目は「大根列車」と「たぬきぬた」だ。テンポよく、演じられる。今回は明日まで。8月の終わりから9月にかけてまたある。是非見て欲しいものだ。作・演出 麻倉けい子 主演は 石黒寛、ながたひとし、加藤K子、高橋潔、近藤輝行、やそすけ、益川京子、杉浦佳代子、森佳巳、ゴマモトダイ、松田美穂子、ゆみだてさとこ だ。

場所は名古屋のひまわりホールという人形劇専門?の劇場だ。100人くらいしかはいらない、こじんまりした劇場だ。これくらいの劇場がたくさんあると、いいな~と思える劇場だが、やはり100人くらいしか入らないのも欠点かもしらない。
[PR]
by qzr02421 | 2008-05-06 18:01 | 劇,映画その他