本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

春は片付けの季節だ

春になるので、春とはあまり関係はないのだが、モノが少なくなったほうがよいと思うので、部屋の片づけをはじめた。モノに囲まれた生活もそれなりに楽しいものだが、モノがないものそれはそれでよいものだ。リサイクルできるものはリサイクル使用とは思うが、男性の服は中古でも売れないらしい。女性の服のリサイクルはあるのだが、男性は服に興味がないものなのだろう。

まず昔着ていた服で、おそらくもう着ないだろうと思われる服を処分し始めたが、なかなか捨てることが難しい、心を鬼にして分別した。結構な量にはなったが、まだまだだ。服のサイズがここ30年変わっていないので、古くなってはいるが着ることができるので捨てがたいのだ。それでも服はひと段落ついた。

次はビデオテープだ。いつか見ようと思ってダビングしたテープだ。題名を見ると懐かしい思いがあるのだが、これも捨てるのだ。テープは以前は不燃ごみだったのだが、最近は燃やせるゴミに変わった。ゴミ袋に直接入れると袋が破けると思ったので、ビニールの袋に入れたのだが、テープが多いのか、テープが角張っているのか、袋が破けてしまった。一本は軽いのだが、40本近いと結構な重さになるのだ。

本はブックオフのようなところで売ることにした、最近はネットで依頼すると宅急便で取りにくるので、楽になった。それでもダンボールの詰めることが必要だ。本の仕分けにも結構時間がかかる。一度読んだ本をもう一度読むことはほとんどないのだが、何故か処分がしにくい。読んだのか読まないのか分からない本もあったりする。本の処分にはもう少し時間がかかりそうだ。
[PR]
by qzr02421 | 2012-02-28 19:53 | 日常