本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

やはり自分の感性なのだろう

「食べログ」での不正のニュースがあったが、そのニュースも殺人のニュースなどにかき消されたようだ。結婚詐欺かどうか分からないが、木嶋被告は無罪を主張しているし、汚職かどうか分からないが、小沢被告も無罪を主張している。芥川龍之介に「藪の中」という状態だ。台湾人留学生を殺したといわれている男性は自殺をしてしまった。殺したという事実を残したのみで犯人はいなくなった。オームの逃亡犯も興味深いものだ。だれがかくまったのか、興味はある。

いろいろな事件があるが、これくらいの事件、人が殺されているのでこれくらいは失礼のような気もするが、今の日本は平和ということなのだろう。遠くの事件は凶悪なのだが、近くでは平和な状態というのが現在の日本の現実だ。自分の周りでは交通事故と火事くらいがあるくらいだ。殺人より交通事故死亡者や自殺の方が多いと思う。自殺者は3万に達しているのだ。殺人事件よりもその数は多いのだ。殺人は話題になっても自殺が話題にならないのは問題だと思う。 

「食べログ」で美味しいと話題となった店は一時期は繁盛するようだ。旅行ガイドで紹介されても同じ現象がおこるようだ。店の繁盛はリピーターをつくることだろうから、本当の美味しい店が残るはずだ。行列ができるラーメン店は実は客席が少ないので一度の入ることが出来ないだけということもある。行列が出来るから美味しいと考えるのはまちがいだろう。テレビで紹介される店が美味しいかどうかは、自分の舌で確かめるしかないだろうし、自分が満足すれば、他人がどうあろうと関係がないような気もする。

鳥羽の戸田屋だが、このホテルは規模が大きいホテルだ、規模が大きいということは、宿泊する客が多いということでもある。1000人が泊まることが出来るホテルと30人ほどしか泊まることが出来ない旅館を比較することに意味があるかどうか分からない。大規模なホテルでの楽しみ方と、小さな旅館での楽しみ方は違うのだ。戸田屋は規模が大きいからこそいろいろな温泉が楽しむことが出来るのだ。料理を期待してはいけないということでもある。由布院の四季ホテルは小規模だが、立派なフランス料理を食べることができた。何を期待するのかハッキリさせることが、旅を楽しむ秘訣ということだろう。
[PR]
by qzr02421 | 2012-01-11 21:51 | 日常