本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

車椅子で雨は大変だった

車椅子でのディズニーランドを楽しんだのだが、これは雨が降っていないということと、暖かいということで楽しむことができたのだ。次の日はディズニーシーに行くことにしたのだが、天気予報は午後から雨ということだった。最初のアトラクションはゴンドラにした。車椅子からゴンドラまでの段差は結構大変だったが、それなりにクリアーすることが出来た。ゴンドラに乗ってしまえば楽しむことができる。

海底二万マイルやアラジンなどのアトラクションは車椅子でも十分楽しむことができた。新しくできた亀と話しをするというものは楽しむことが出来た。雨が降ると車椅子が大変だ。車椅子で座っているのも寒いようだ。自分の足で歩くのも大変だろうが、自分の足で歩くことが出来ることが幸せだということがよく分かる。いくつかのアトラクションを車椅子で体験したのだが、ディズニーランドは車椅子でも十分楽しむことが出来るのだ。

雨が降っていたので夜のショーは無理とあきらめていたのだが、運が良いことの雨が上がったのだ。ミッキーが悪の勢力の負けようとなるのだが、最後はミッキーが勝つという話のショーだった。修学旅行生らしい男子が、夢の国よさホテルに向う姿が印象的だった。ここは夢の国なのだということを実感した。

今回はシェラトンに泊まったのだが、早割りで一人が6000円というコースだった。二泊して24000円ということなのだが、これは実に安く泊まることができたということなのだ。ディズニーランドに行くときはホテルは寝るだけなのだ、それほど豪華である必要はないのだ。それでも舞浜にあるホテルはそれなりの豪華なのだ。車椅子体験や豪華なホテルの泊まるというありがたい経験をすることが出来た旅行だった。楽しむことができたのが一番幸せなことだと思った。
[PR]
by qzr02421 | 2011-12-13 21:12 | 旅行