本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

12月になってしまった

年齢を重ねると時間が早く過ぎていくのだろうか。男性二人が、50歳までは子育てなどで時間がゆったりと流れていたように感じたが、50歳を過ぎたらすぐに60歳になってしまった。いまはもう70歳だ。80歳まで生きることができるだろうか。あと10年どのような生きようかなどという会話をしていた。時間は相対的なものだから、人のよって進み方が違うのは理解は出来る。つまらない講義のときには時間が実に遅くにしか流れないのだ。

楽しい時間はあっという間にすぎること実感することが出来る。恋人との時間は楽しければ楽しいほどあっという間なのだ。授業でも、生徒の反応がよいと、楽しくなって、50分などという時間はあっという間だ。それ確かなことだ。自分でもつまらない話だと思うと、ちっとも時間が過ぎていかないものなのだ。それはともかくもう12月だ。カレンダーもあと一枚になってしまった。本当の一年は早く過ぎるのだ。楽しい一年だったから早く過ぎているのだと信じたいものだ。

今年は3.11の東日本大震災以来、日本は節電などいままでにない変化があった。今年の流行語大賞は節電などという暗い話題ではなかった。ナデシコジャパンが選ばれた。暗い話題より明るい話題のほうが楽しいから、この選択はベストチョイスだと思う。ヨーロッパの金融も不透明で、アメリカの状況もよろしくはない。大統領選挙がある年は景気浮揚策が取られるので来年はアメリカ経済は少しはよくなるだろとは思う。

12月を過ごせば、これもあっという間に過ぎることだろうか、1月となるのだ。新しい年は始まるということだ。1日1日を大切の生きること重要なことだ。後ろを見ても得るものはない。前を見つめて1日1日を過ごしたいものだ。明日から雨模様で寒くなるそうだ、体調管理をしっかりしないといけない。とりあえずビールではなく、とりあえず手洗いとうがいが大切なことなのだ
[PR]
by qzr02421 | 2011-12-01 22:28 | 日常