本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

動機が大事ということは分かっているのだ

仕事ができるかどうかは動機で決まるという説がある。仕事以外の趣味でも同じだろう。なぜそのことをしようとしているのかという動機が曖昧だと長続きしないのだ。それはそうだろうとは思うが、動機とは何かと問うとそれはそれで難しい気がする。どうして長続きしないのですか、それは動機が希薄だからですというのは簡単なことだ。動機をもう一度考えて見ましょう。

そのようなアドバイスをいただいても、できないものはできないのだ。動機が曖昧、曖昧でもやらなければならない事はあるのだ。動機つまりインセンティブ、これが重要なことがわかるが、動機を持て!といわれて持つことができるなら悩みはないのだ。動機がないことをやれ!と言われている現実があるのだ。評論家は現実が分からずにこのような動機などということを言うのだ。

動機は人のよって違うのだ。どうして長続きするのですか、それは動機があるからなどというのは、何も言っていないと同じなのだ。動機が重要なことが十分わかっているのだ。この仕事をしないと命をとられるというのなら、頑張るかもしれないが、いまどきそのようなことはないのだ。命をかけてやるほどのことがないのが現代社会なのだ。コンビニや吉野家に泥棒が入ってきても、命を犠牲にしたお金を守る必要はないのだ。命より尊いものはないのだ。それでも泥棒を捕まえようとして怪我をする人がいるのだ。

アメリカではコンビニ強盗を捕まえようとして頑張った人が解雇されたという。それは当然のことだ。みんながみんなそのような頑張りを見せることはできないのだ。命をかけて頑張るというのは美しいが、その美しさを他人の強制したはいけないのだ。できないものはできないというのは人間らしいことなのだ。頑張ってもどうせ最後は死ぬのだ。今を楽しく生きなくてどうするのだ。それが動機なら、何かできるのかもしれないとも思う。今を生きるそれが大切なことだと思うのだ。
[PR]
by qzr02421 | 2011-10-13 22:01 | 日常