本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カレーは奥が深い料理なのだ

台風が沖縄に接近している。東海地方も雨が降るよう天気だ。沖縄で一服したあと本州に向ってくるという予報だ。今年は数がすくないが、台風に対する準備をすることが多いような気がする。大丈夫と思っていると、きっと被害があるのだろうか。備えあれば憂いなしだから、ともかく準備が大切なのだ。来週の22日ころに東海地方に接近するということだ。

昨日は雨が降ったり晴れたりと忙しい天気だった。今日つまり18日は晴れるという予報だった。昨日は朝の散歩中に雨に降られた。わずか5分ほどのことだったが、けっこうスコールという感じだった。台風の影響、結構台風からは遠いのだが、台風らしい雨だった。夕方も散歩したが、雨にはあわなかったが、湿気が多いためだろうか、汗が尋常ではない、汗ばむという言葉以上の汗をかいた。

夕方の散歩のときにNHKのFMを聞いたのだが、その前にはFM愛知も聞いていた。FM愛知はカレーに対する薀蓄だった。カレーはインドを支配したイギリスが、シチューのようなものにしようと改良し、それが明治時代の日本に入ってきたといっていた。日本のカレーはイギリスから来たということだ。また海上自衛隊では金曜日の昼にはカレーが必ず出るとのことで、カレーとともにサラダとゆで卵と牛乳がでるのだそうだ。この四つは欠かせないのが海上自衛隊なのだそうだ。

カレーもシチューのようなものもあれば、スープカレーのようのものもある。筑前煮のような料理をカレー風味にするという料理もあるそうだ。煮込まないのが秘訣という料理だそうだが、レンコンやごぼうが入っているカレーもありだということだ。NHKFMでは親の世代が青春時代の聞いた音楽を、今の現役高校生が調査し、曲をかけるというもので、ビートルズなどがかかっていた。親の世代が青春時代を語ると熱く語るそうだ。青春時代の思い出の音楽とはなにだろう。グループサウンズかフォークか、山口百恵か天地真理だろうか。青春時代の音楽、なつかしいものだということだ。
[PR]
by qzr02421 | 2011-09-18 19:53 | 日常