本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あつ~い、どうしよう!

長野から名古屋に帰ってきたが、名古屋の暑さは尋常ではないと思ったが、劇を見るために大阪に行ったが大阪の暑さも名古屋に負けてはいなかった。日中は仕事などでエアコンのお世話になっているので、暑さといってエアコンが効いていない通路などで感じるだけだが。蒸し暑いまとわりつくような暑さは大阪も名古屋も変わりはしなかった。

昼中は暑さを我慢することができるのだが、夜は我慢が限界となるのだ。大阪の最低気温は29度とあった。最低気温が29度というのは尋常な気温ではない。25度以上が熱帯夜だから、4度の暑いのだ。名古屋の26度という最低気温が可愛く見える。大阪の暑さを実感した。これはヒートアイランドという現象だろう。子どものころはこれほどの暑さを感じたことはないので、都市化の影響は凄まじいものだ。

長野の最低気温が20度前後だったから、日本といっても夜の気温は差があるのだ。来週からは急に気温が下がるということだから、暑さの我慢もあと2~3日ということか。気温の変動が激しいと体調管理が難しくなるので、これまた大変だ。どちらかといえば、寒いほうが好きだから、寒くなるのは歓迎だ。長野は野菜などを作っているので低温注意報がでるのだろうか。

あまりの暑さに文章を書きたくない。最低気温が29度と書くだけでも文章を書く気持ちがなくなってくる。暑いのは苦手だ。体重も夏ばてらしく順調に減少していたが、大阪でコタンラーメンや551蓬莱のブタまんなど食べたら、順調に体重は増加した。秋になり涼しくなると体重が増加するのでそれもまたいやなことだ。
[PR]
by qzr02421 | 2011-08-17 21:28 | 日常