本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

苦しいときは我慢するしかないのだ

オリエンタルランドが赤字転落というニュースがあった。トヨタも赤字だそうだ。三菱重工と日立の合併というニュースもあった。3・11と円高ということで日本の経済は大きな岐路にあるということだろうか。岐路にたっているとしても気がつかないのが普通だ。きっと今は岐路ではないのだろう。大きな変革期ではるが、このまま推移すると思う。

福島原発の事故以来東京方面には行っていない、安全だとは思うが、東京方面に行く気がしないのだ。別にたいした理由があるわけでなない。放射線や放射能が怖いという年でもない。牛肉や野菜や米の問題を深刻の考えているわけでもない。被曝の許容量を国は示して欲しいという意見があるが、どれくらいの被曝でどのような症状になったのかというデーターがあるとは思えない。科学者なら、データーがないので被曝の許容量については分からないというのが本当のことだと思う。被曝について何も分かってはいないのだ。安全基準など示すことができないというのが本当のことだろう。

日本経済も心配だが、中国も心配だ。高速鉄道事故で一番起こっているのが中中産階級ということだ。中国の中産階級というのはエリートのことだ。それなりの収入があり、それなりの教養がある人々だ。中国の支配層でもある。その支配層は中国共産党を批判しているのは危機的状況だろうが、この人々の不満を抑えることがきっと成功するだろう。中間層にはアメとムチ政策が有効なのだ。

アメリカも景気が悪そうだ。ヨーロッパの経済状況も心配だ。中東のニュースも、日本では流れていないが、きっと心配な状況なのだ。日本のニュースは日本以外のことは、日本に影響がないと興味がないようだ。台風だって、中国に行けば報道されなくなる。きっと中国も被害があるはずだが、報道はされない。中国の報道統制を批判するが、日本は報道が自主的に統制しているだけのことだと思う。
[PR]
by qzr02421 | 2011-08-05 12:14 | 日常