本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

汗の臭い気になったら?

暑い日が毎日続く。熱中症で倒れる人が例年より多い。急に暑くなったので、これまた例年より早く梅雨があけたからなのだが、人間の体が対応できないからだという。農作業をしている人も熱中症になるのだから、都会が暑い、つまりヒートアイランド現象というわけではないのだろう。地球温暖化が原因だろうか。ともかく梅雨らしい梅雨もなく、名古屋は暑い日々が続いている。

急に暑くなったので汗をかいて、その汗の臭いが気になる、医者に言わせれば、汗はあまりふかないほうがよいというのだ、汗をかくということは、汗の気化熱により体温を下げようとしているのだから、汗をふき取ってしまうと、体温が上がってしまうのだそうだ。汗をかいたら、そのままにすることがよいのだ。目に汗が入りそうになったときだけ、汗を拭けということだ。

汗の臭いについては、最近の世の中は臭いの敏感すぎるとは思うが、自分でも汗の臭いが気になることが事実だ。これまた医者は汗はしっかりかくと、臭いがなくなるというのだ。中途半端の汗が一番に臭うのだそうだ。しっかり汗をかけば、その汗は水のようになるという。夏になる前に、1日30分ほど歩いて、しっかり汗をかけるような体質にすることが肝心だという。

臭いに敏感な社会はファシズムを生むような気がする。人の行動が気になり、人の行動にあわせようとすることは悪いことではないが、人の合わせることを中心とした生き方は息苦しくなるだけだ。日本人は他人志向が強いように感じる、それは世間で生きているからかもしれない。世間や他人を気にしても、人間は最後の死ぬのだ。もっと自分を大切の生きることができたら、もっと幸せになれるような気がする。
[PR]
by qzr02421 | 2011-07-12 20:01 | 日常