本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

正しいことをしても幸せにはなれない

問題は解決できるのだろうか。実際には解決できない問題の方が多いのだ。問題を抱えたときには、これからこの問題に関する社会について考えるのだが、答えはみつからないかもしれない、みつからないほうが多いということを最初に意識すべきなのだ。あるいは、問題は解決すべきものではないという言いかともできる。その問題が社会の根本的な、あるいは本質的なもんだいであればあるほど、解決は出来ないのだ。

正しい選択をして幸福になるかどうかはわからない。正しい選択と幸福になるということは関係がない現象なのだ。社会の本質を考えることと、幸福になる選択をするということは違う現象ということだ。間違った選択をしたけれど、その選択とは関係がなく、幸福なるということがあるということであ。

役に立つことと幸福なるというおことも関係がない現象だ。社会のことを知り役になったために不幸になることがあるかもしれない。社会のことを何も知らないでも幸福な人生を歩んでいくことができるかもしらないのだ。役になったり知ることと幸福とは違う現象なのだ。

知識を得ることと学問をすることは同じことではない。社会のことを考えるとは、社会の中を生きながら、それについて考え、考えることによってさらに知るための技術や技法を手に入れていくことなのだ。技法を手に入れることによりさらに社会のことを深く考えることができるようのなるのだ。しかし深く考えることができるようのなったことと幸福と関係がないことが言うまでもないことなのだ。
[PR]
by qzr02421 | 2011-05-23 22:20 | 日常