本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

放射能と大学選択

高校三年生を教えているのだが、授業中にどこの大学を受けるのかという話をすることがある。今住んでいる地域は名古屋なのだが、東京の大学を受験するということは、名古屋に帰らず、東京で就職するということを意味する。成績がよい高校生ほど、名古屋ではない大学を選択する可能性がある。親とは住まずに東京を中心とする大企業に就職して暮らすということになる。親不孝ということでもあるが、それが子どもの人生ならそれはそれだということだ。

ということが今までの常識だったのだ、福島の原発事故でその状況が一遍したようだ。福島原発の事故あるいは計画停電で東京の企業の本社が大阪に移るようなことがあれば関西の大学の方が有利という可能性もある。もし福島原発が最悪な道をたどり、東京が放射能に汚染されたら、東京の大学の行くという選択が間違いとうことになるのだ。

今日とあたりの大学にしたら、若狭湾の原発事故があり、その選択が裏目になる可能性もある。いずれにせよ、今年の大学選びはそれなりに福島原発を意識した選択になるだろう。福島の大学を受験する人はないだろう。仙台の大学の受験はどうだろう。今年の受験をめぐる動きは、それなりの注目することが大切なのだ。

原発のことを気にせずに、自分の行きたい大学を目指すのが大切なことなのだ。どの地域に行くとしても、それなりのリスクはあるのだ。自分の信じる道を歩むことが今は一番大切なことだと思う。納得のいく選択を、今の高校生がすることを祈っている。
[PR]
by qzr02421 | 2011-04-12 20:01 | 日常