本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

津波てんでんこ

桜が満開になった。金曜日は昼から雨となったが、散るのは来週だろう。テレビは災害のニュースがまだ多いが、コマーシャルもお笑い番組も復活した。日常を取り戻しつつあるようだ。新聞では自粛すると経済に影響を与えるのでよくない。災害に遭遇していない地域は日常の生活をするべきだというような論調に変化してきた。

マスコミの影響力は強いので、そういうことならもっと早くそのような論調にして欲しかった。石原東京都知事が「このようなときに花見をするとは・・・」と発言したために、上野の花見がなくなったそうだが、確認していないので真実かどうかは不明だが、石原さんなら言うだろうとは思うが、責任ある地位にある人の発言は影響力が強いの、本当のそのような発言をしたなら、それは経済を知らないのだろうか。

東北の復興のためには日本全体が元気になることが必要なのだろうから、やはり自粛はよくないことだと思う。昨夜はまた東北で大きな地震があった。まだ大きな地震があるそうだ。今年は災害の年なのだろうか。新聞に災害があったときは、特に津波のときには「津波てんでんこ」というのが合言葉だそうだ。

「津波てんでんこ」とは津波が来たら親でもてんでんばらばらに、人には構わずにともかく自分の命を守るために逃げろということだ。親族を助けようとして戻って死んだ人も多いようだ。ともかく自分が助かろうということで、全員が助かることにつながるということなのだ。災害のときは「災害てんでんこ」ということが一番よい方針だと思う。」
[PR]
by qzr02421 | 2011-04-08 19:22 | 日常