本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ネットとペースメーカー

入院する前にミニノートパソコンを購入した。入院中にインターネットと日記を書くためだ。手術が怖いので、死ぬかもしれないなどとも思っていたので、まあ、生きる希望の象徴として持ち込んだのだ。病院は談話室ではインターネットや携帯電話を使うことができるのだ。心臓関係の病棟だから、ベッド付近では使用することが出来なかった。

医者はペースメーカーを使用している人の近くでインターネットや携帯電話を使っても大丈夫だが、まあ用心したほうがよいからね、とのことだった。ペースメーカーを入れている人でも、携帯やインターネットができるのだから、過度に近づけなければ大丈夫なのだそうだ。ペースメーカーを入れる可能性があったので、それを入れたらネットはどうなりますかという問の答えが、使えるよということだったということだ。

ペースメーカーを入れている人がネットや携帯電話を使用することができるのなら、ペースメーカーを入れている人の付近で携帯電話を使用しても問題はないということを聞いてびっくりした。世の中、過度の危険を宣伝しているということになる。イーモバイルなのだ。このメーカーは都会ではしっかりつながるので、問題はないのだが・・・

京都は東京、そして奈良や札幌ではイーモバイルでしっかりネットをすることができた。しかし、長野県の伊那や北海道の登別温泉では、つながったりつながらなかったりするのだ。どちらかといえばつながらないことが方が多い。パンフレットではつながるはずなのだが、つまりエリア内なのだ。エリア内なので、たまにつながりはする。しかし、都会のようにさくさくとはつながらない。長野の伊那ではブログの更新がなかなかできないのだ。今伊那にいるのだが、たまにつながる、どうしてつながるのかが分からないが、つながったので更新を試みた。つながれ!
[PR]
by qzr02421 | 2011-02-05 20:12 | 日常