本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

花粉症の時代がやってきた

突然暖かくなった。2~3度暖かくなるだけで、ずいぶん楽に過ごすことが出来るものだ。テレビでは暖かくなると流れるニュースは花粉症だ。幸いまだ花粉症にはなっていないが、ことしは例年の10倍以上、ところによれば、20倍を越すとうことだ。新しく花粉症でデビューでいうことになる可能性もあるようだ。

戦後、杉をたくさん植えたことによる人工的な病気なのだろうか。北海道には杉がないそうだから、花粉症もないのだろうか。長野県は杉が多いが、杉のあるところより、空気の汚れた都会での花粉の方が、悪さをして花粉症をひきおこすのだろか。寄生虫がいると、花粉症にならないという話も聞く。小学生のころは寄生虫の検査があった。昔は寄生虫のおかげで花粉症にならなかったのだろうか。

昔は知らなかった病気がたくさんあるような気がする。長生きということも原因のひとつだろうと思う。人間50年、60歳まで死ぬ時代には、高齢者がかかる病気になる前に寿命で死んでしまっただろう。長生きをしているので、足や腰も痛いということだ。体の衰えと寿命が一致していないのだ。体をだましだまし、生きていくのが現代の特徴ということだ。

ところで、今日は眠たかった。たまにだが、日中眠たいことがある。理由はよく分からない。体のバランスが崩れているのだろう。そういうときにも、体をだましだまし、一日を過ごすしかないのだ。人間、辛抱が肝心だ。眠いということは生きているということだと自覚して、それなりの生活をするしかないということだ
[PR]
by qzr02421 | 2011-02-02 21:47 | 日常