本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今年は本当の寒いね

今年の冬は寒い、例年並みなのか、いままでは暖冬だったのか。例年より灯油を購入する回数が多い。12月のはじめに購入したときには18リットルで1190円だった。最近は1350円だ。需要と供給のバランスで、寒くなると灯油の値段があがるということなのか。灯油ばかりでなく、コーヒー豆や小麦などの値段も高くなっているという。実感は今のところないが、これからじわじわと影響が現れるのだろう。

日本は食糧需給率が低いので、外国からの食材が値上げすると大変なことになるのだろう。世の中の現象は不連続なので、だんだん悪くなるというより、突然影響が現れると考えたほうがよいと思う。少しずつ変化していくこともあるだろう。それにしても、あまりよい方向に変化するとは思えないところに、現代の不幸があるのだ。

エジプトでは大規模なデモが発生しているというニュースがある。テレビでエジプトの空港で待機している日本人の様子が放映されていた。この時期エジプトに行くことが出来るのは高齢者のようだ。結構年配の人が、エジプト旅行をしていることが分かった。少子高齢化で、若者は派遣で働き、高齢者は年金と退職金で豊かな生活をしているということだろうか。

テレビのニュースは幸福なニュースと不幸なニュースの比率が3対1という話もある。世の中にはさまざまのニュースがあるが、幸福なニュースのほうを多くしているというのは、明るい未来を示したいからだろうか。松本城での氷の彫刻のニュース、そして豪雪で雪下ろし中の転落事故、幸福なニュースと不幸なニュースの比率というのは不思議なことだと思う。
[PR]
by qzr02421 | 2011-01-31 19:02 | 日常