本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なんとかなるさ

問題にぶつかったとき、どのように対応するのだろうか。今はデフレで不況という状況だ。それでも最近は発展途上国が豊かな生活を目指すという状況で、穀物・コーヒー・小麦などの価格が上昇しているようだ。これからは生活物資の価格も上昇する可能性が高い。現状が変わるときには、劇的に変わるのだろう。不連続ということだ。

いろいろな問題があるときに、「人生いろいろあるけれど、なんとかなる」と思うことが大切なことなのだ。抱えた問題に対して、暗い顔をしても、問題が解決する分けではない。「ちょっと笑って、ぼちぼち行こか」という余裕が欲しいものだ。「困った名と思いながら、なんとかなる」という余裕だ。

関東は完璧を求めるという。悪く言えば「格好をつける」ということだ。関西は「笑ってなんぼの世界」なのだ。笑うということは、健康にもよいし、長生きにもつながるのだ。楽しくなるためには「毎回、手をかえ、品をかえ、楽しませる」という工夫が必要なのだ。工夫が必要ということは、簡単にはできないということでもある。人は安易にアドバイスをするけれど、アドバイスできるくらいなら悩まないものだ。

笑うことが一番大切なことだ。人生は一度しかない。小泉元総理が言っていた通り「人生いろいろ」ということだ。何とかなると思うことから第一歩がはじまるのだ。ともかく、笑って歩むこと、完璧を求めない、自分自身が楽しむということが一番大切なことなのだ。
[PR]
by qzr02421 | 2011-01-27 22:08 | 日常