本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

究極のへそくり

へそくりというのは女性の専売特許だろうか。専業主婦と兼業主婦(パートの主婦、フルタイムの仕事を持った主婦のこと)とでは、へそくりの金額が違ってくるだろ。しかし、自分が自由に使うことができるお金という意味のへそくりというのはあるのだろう。自分磨きをするのは女性の方が多いような気がする。頑張ったご褒美という言い方もある。男性にはないものだ。

へそくりとして現在注目されているのがポイントによるへそくりということだ。買い物をするとさまざまのところでポイントがつく。ネットだと、アンケートに答えてのポイントもある。もっともアンケートでポイントをもらうのは、プライバシーを売って、ポイントにしているような気持ちもする。

ネットで買い物、コンビニで買い物などで付与されるポイントは個人所有のカードによるので、究極のへそくりなのだ。本を買うことが多いので、ネットで買うようにしている。電化製品の一部もネットでの購入だ。半年で、いろいろあわせて3000円ほどの収入となる。たいした金額ではないが、それでも購入したことへのご褒美のようなものだ。

1円でも安いものと探してスーパーを渡り歩くのがよりよい主婦だそうだが、安いものを探しながら、買い物をして、半年でいくばくかのポイントが付与されるのは素敵なことだろう。それにしても100円のアンパンは簡単に買ってしまうのに、130円の食パンを高いと思うのはどのような神経なのだろうか。人間の金銭感覚というのは不思議なものだ。
[PR]
by qzr02421 | 2011-01-26 15:54 | 日常