本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雷は嫌いだ

朝5時ごろから散歩をしているのだが、これが退院してから、一日を休んだことがないのだ。雨らしい雨は、ほとんど降っていない、一回だけ途中で傘をさしたことがあるだけだ。雨がないということを実感しているのだが、今日は30分歩いたところで雨が降ってきた。雨が降っても歩くことができるが、雷は怖いものだ。健康のために散歩をしていて、雷に遭遇したら、それは意味がないの。で、途中で引き返した。初めてのこととだ。

帰宅したら、雷と雨になった。ベランダからも雷が走るところが観察できる。ピッカとい鳴った瞬間ゴロゴロだから、相当近い。変電所に落ちたようで、地下鉄名城線が15分ほど不通になったとのことだ。この雨を境に一気に空気がかわり、寒くなった。自然というのはすごいものだ。人間が何か工夫するよりすごいエネルギーを持っているということだ。人間が自然を守らなければなどというのはおこがましいような気がした。人間が自然に守られているのだ。自然に挑むのではなく、自然と共生することを考えたほうがよいのだ。

雨模様の天気なので、雷が静かになったので、パソコンのソフトを入れることにした。最近のパソコン、昔からかもしれないが、映画を見ようとすると、映画を見るためのソフトを入れないといけないらしい。ウインドウズについているメディアプレイヤーではだめらしいので、サイバーリンクパワーDVDをネットで購入してダウンロードしようとしたら、これがダウンロードはできるのだが、このソフトをパソコンが受け付けないのだ。

パソコンは壊れはしないが、うまくいかないときは何をしてよいのか分からない、何度か挑戦したのだがうまくいかない。最近のパソコンは賢い、開発した人が賢いのだろうが、二週間ほど前の状態に戻すことができるのだ。二週間まで入っていて、今は消去してないソフトが復元するのだ。消したものが、復活するのだ。この消したソフトと入れようとするものが関係するのだ。結局、その作業で映画を見ることができるソフトを入れることができたが、いつもこのようにうまくいくとは限らないのがパソコンなのだ、ある意味パソコンと人生は似ているかもしれない。
[PR]
by qzr02421 | 2010-09-23 22:01 | 日常