本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ゆったり生きるのがよいのだ

7月後半から8月は入院生活と自宅療養ですごしていたので、本をたくさん読むことができたが、そのかわり、外に出ることができずに、映画や演劇を見ることがなかった。9月に入り、仕事にも復帰したが、繁華街と思われるところには、今日までに4回しか行っていない。雑踏はいろいろな細菌がいるだろうから、免疫力が低下していると、病気になりやすいから、避けたほうがよいという話だった。

もっとも、最近のニュースでは院内感染と抗生物質がきかない細菌などが出現したという。心臓の手術は、手術中かその後まで抗生物質にずいぶん世話になった。抗生物質がきかない細菌に感染したら、命がないのだろう。大変な世の中になったものだ。入院中に心不全か何かで入院して、治療が順調にいっていたのに、原因不明の高熱を出していた人がいた。結局は抗生剤の点滴を何回かして、熱は下がった。原因不明というのが怖いのだ。

免疫力を高めるには食事と運動ということだ。適度な食事、タバコはだめだそうで、酒は適量だそうだ。タバコはすわないから問題はないが、酒の適量は難しいものだ。なぜか入院してからいままで、酒を飲んでいないのだ。あまり飲みたくないのが理由だが、少しは飲んだほうが健康にはよいとのことだ。少しですめばよいのだが・・・どうなることやら。

仕事も8月休んだ分、たまっていて、ブログの更新時間が遅くなっている、何か時間おわれているような気がする。のんびり暮らしているタイなどの国の人がうらやましく感じる。感じるのではなくて、自らのんびり暮らせばよいだが、仕事がやってくるのだ。日本に生きている宿命というものだろうか。何かやることを忘れているような気もしている。大丈夫だよという生き方をしてみたいものだ。
[PR]
by qzr02421 | 2010-09-09 19:54 | 日常