本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

なりわいという職業選択

好きなコンビニはというアンケで、セブンイレブン、ローソン、ファミマという順だった。セブンイレブンが断然トップだった。品揃えが原因か、パソコンをしている層が若いからだろうか。年配の人はコンビニにはあまりいないようだ。名古屋ならサークルKだろうか。コンビニは好きではないも7パーセントいるのも面白い。

コンビニは言葉通り便利だが、とくに料金が安いわけでもない。安い商品ならコンビニよりスーパーに行ったほうがよいだろう。ダイエーやアピタなども安い商品がある。ダイソーという手もある。しかし、夜の10時頃の買い物はやはりコンビニだ。計画性と衝動買いとの間にあるのがコンビニではないだろうか。

セブンイレブンはセブン銀行という便利さからという理由もあるようだ。コンビニは現在は全盛期のようだが、いつまでも全盛というわけではないだろう。かつて銀行や百貨店は就職するとき人気が一番多い時代もあったが、永久に繁栄する企業がないことがわかる。今一番人気のある企業は20年後には成長に陰りがでるのだろう。就活という言葉があるが、適性や人気で選ぶと、それなりの後悔があると思う。

働くということは生計を立てるということだ。それが第一番目だと思う。かつては「なりわい(生業)」という言葉があった。この言葉をもう一度思い出すことが大切なような気がする。生きていくためにはそれなりの苦労やあきらめが必要だということでもある。自分探しをしているよりも、なりわいという職業選択が大切などではないだろうか。
[PR]
by qzr02421 | 2010-05-13 15:50 | 日常