本を、旅を、世の中をどのように見るのか


by qzr02421
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「メランコ」型は頑張り人間

このシゾフレ人間が増加することにより、周りが気になり、主体性がなくなり。ブームに乗りやすくなるというのだ。そこでデフレで景気が悪いとなると、モノを買わなくなるとうことのようだ。40代ごろより前半は「シゾフレ」型なのだ。
でした。

50代以降の「メランコ」型は頑張り人間で、自分の価値観のこだわり、他人と同じものか買うのを嫌がる傾向にあるらしい。私も50代後半なので、それらしい傾向を感じる。人と違う生き方という価値観を持つ人がこの世代は多いような気がする。

和田さんは景気をよくするためにはシゾフレ型が消費をするようにならないとダメといっている。そのためには「お金を使った方が徳」だと思わせるような税制にすべきという。使わないと税金で取ってしまうということだろうか。お金をつかないと損をするという気にさせることだろう。

もうひとつは「消費が美徳」という教育をするということだそうだ。皆が使えば、使うようになるのがシゾフレ型なのだから、買うのがその時代の主流の考えになれば、お金を使い出すというのだ。ともかく、消費が増大しないと、日本経済の未来がないということも事実だろう。
[PR]
by qzr02421 | 2010-05-10 16:23 | 日常